刑事事件

初回接見費用

2万9700円

※初回接見費用は、ご依頼前にご本人に接見する際の費用です。初回接見後にご依頼いただいた場合には、初回接見費用を着手金から差し引きます。
※遠方の場合には交通費や日当が発生する場合があります。

自首同行

16万5000円

※自首同行後に、以下に記載の起訴前・起訴後弁護をご依頼の場合には、11万円を着手金から差し引きます。

起訴前の刑事事件のご依頼・起訴前に解決の場合

着手金・報酬金

内容着手金報酬金
事案簡明な事件19万8000円19万8000円
認めている事件24万2000円24万2000円
認めていない事件46万2000円52万8000円

※注意事項(以下の刑事弁護関連費用にも共通)
・使用言語が日本語ではない場合など、事案の処理が通常よりも困難である場合には、着手金・報酬金の額が記載とは異なる場合がございます。
・身柄拘束から解放された場合には、追加報酬として+5万5000円を頂戴します(保釈は除く)。
・接見等禁止が解除された場合(一部解除も含む)には、追加報酬として+3万3000円を頂戴します。
・示談成立は、被害者1名につき追加報酬として+5万5000円を頂戴します。

※注意事項(起訴前刑事弁護について)
・接見による追加費用は掛かりません。遠方の場合は交通費・日当が発生する場合があります。
・事務手数料として別途2万2000円を頂戴いたします。
・余罪が送検された場合は、1件につき+6万6000円を頂戴します。
・報酬金は公判請求されなかった場合に頂戴します(不起訴処分の他、略式命令で罰金や科料になった場合を含みます)。
・公判請求された場合には、報酬金はいただかず、引き続き起訴後もご依頼の場合には下記の起訴後のご依頼の着手金を頂戴します。

起訴後の刑事事件のご依頼・起訴後の解決の場合

着手金・報酬金

内容着手金報酬金
事案簡明な事件23万1000円23万1000円
認めている事件25万3000円25万3000円
認めていない事件42万9000円57万2000円
裁判員裁判別途見積もり別途見積もり

※注意事項(起訴後刑事弁護について)
※公判出廷の追加費用は掛かりません。遠方の裁判所の場合は交通費・日当が発生する場合があります。
※事務手数料として別途2万2000円を頂戴いたします。
※別の事件が追起訴された場合は、1件につき+6万6000円を頂戴します。
※報酬金は、求刑よりも言い渡された刑が軽い場合や執行猶予(一部猶予も含む)が付いた場合、無罪(一部無罪も含む)の場合に頂戴します。

保釈請求

着手金・報酬金

着手金報酬金
2万2000円2万2000円

控訴審の刑事事件のご依頼

着手金

着手金事務手数料
46万2000円3万3000円

報酬金

結果報酬金
無罪となった場合123万2000円
原審判決よりも軽い刑となった場合52万2500円